Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/dimadima/3kome.com/public_html/wp-content/plugins/seo-ultimate/modules/class.su-module.php on line 1195
9つボタンゲーミングマウスを買った | 3kome.com
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/dimadima/3kome.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

9つボタンゲーミングマウスを買った

タグ 

G300-s

少し前に買った1,000円ほどのマウスがポインターが思ったところに行かないなど非常に使いづらかったので、買い換えた。

旧マウスは格安

旧マウス(と言っても1ヶ月ほど前に買ったもの)は本当に使い勝手が悪かった。
ポインターが思ったところにいかないのが腹立たしい。
特にテキストをなぞろうとしたら、1文字前や後をなぞってしまうので、非常にストレスを感じた。

いいマウスはどうやって探すか(探し方)

ということで新しいマウスを買おうと思ったのだけど、どのマウスを買えば満足した結果を得られるのかさっぱりわからない。
その旨を家族に相談してみたところ、
「ネットで口コミを検索してみれば」
と探し方を伝授してくれた。

たしかにそれは妙案だ。
さっそく検索してみた。

世の中にはゲーミングマウスなるものがある

検索してわかったことだけど、世の中にはゲームをする人のための専用マウス、
いわゆる、
「ゲーミングマウス」
なるものがある。

ゲームをする人はセンシティブな感覚を求めるだろうし、押したタッチや微妙なクリックエリアなどにも厳しいに違いない。
ということで、ゲームは全くしないが、ゲーミングマウスから選んでみることにした。

ゲーミングマウスと言ってもピンからキリまである。
高いものだと1万円を超える!
さすがにこれは買えない。

いろいろ検索して、口コミで評判が高かった、

G300-sを購入することにした。
価格は3,300円ほど。

G300-sをお試し(感想)

さっそく、G300-sをお試し。
楽天で購入したら、次の日に届いた。
感想としてざっくり言うと、まあ悪くない感じ。
ボタンが9つもついてる!

9ボタンゲーミングマウス G300-s

さすがゲーミングマウス。
しかもドライバーを入れれば、それぞれのボタンに好きな機能を割り当てられるらしい。
もちろんドライバーをさっそくダウンロードしてみた。

G300-sは両利き用左右対称多機能マウス

G300-sは、左右対称にできていて、9つあるボタンのうち、左側にある2つのボタンが微妙に押しにくい。

左右対称マウス

いつも他の場所で使っているマウスは、親指の腹で2つのボタンを操作できるが、では、人差し指でカチカチと操作しなければならない。
左側の2つのボタンは、デフォルトのまま、「進む」と「戻る」の機能を与えておいた。

右側の2つのボタンには、コピーと貼り付けを割りつけてみた。
なぜだか右側のほうが押しやすい。
そしてこの、コピー&貼り付けをマウスでできるのが超絶便利だ。

残りの2つボタンはホイール回りにあり、速度を調整できたりする。
ここは触らないことにする。

前のプログラムで不満だった、テキストを選択するまわりはなかなかよい。
完全に思うどおりとはいかないまでも、ほぼほぼ思い通りに操作できる。

ボタンの多さに戸惑うこともあるが、このマウスとしばらく付き合っていこうと思う。

↓↓今すぐ詳細を見てみる↓↓